配合されている成分はここが凄いことを、徹底調査しました!

今、ネットで話題のダイエットサプリメント、

ビアンコロールですが、1日1粒~2粒でどんどん痩せると大人気!

売りきれ間近で、在庫も不足気味とか・・・・

2週間で、17.4kg痩せたと言う人、1ヶ月で28kgやせたと言う人・・・・・

 

何か、良からぬ物が入っているのではないかと疑う人も多いはず。

(私を含め (笑))

 

そこで、これだけの効果を出す成分は何なのか調べてみました。

 

 

ビアンコロールの成分には何があるの?

*ホワイトキドニービーン

 

ビアンコロールの主成分は、

このホワイトキドニービーンと言われる「白いんげん豆」になります。

 

白いんげん豆には、ナノサイズの空洞があり、

脂肪を強力に吸着させる性質があります。

 

そんな、白いんげん豆に含まれるファセオリンと

言う物質は炭水化物やでんぷんを糖へ

 

分解する酵素の働きを止め、

余分なカロリーを体外へ排出させ、吸収を妨げる効果があります。

 

その為痩せる事が出来るのですが、

摂り過ぎると必要な糖分までなくなるので、注意が必要になります。

 

さらに、代謝アップ、血流改善、便秘解消、

むくみ改善、抗酸化作用、などの効果もあります。

 

 

 

その他の成分は??

と痩せる事だけを追求して

独自で追加配合したのが「レスベラトール」と「アサイー」になります。

 

*レスベラトール

 

ポリフェノールの一種で強い抗酸化作用を持っていて、

過酸化脂質を強力分解する効果があります。

 

 

*アサイー

アサイーとは、アマゾンの過酷な環境の中で育ったヤシ科の植物です。

 

とても生命力が強く、数千年前から、

ブラジルの先住民が行き抜くために食べてきた直径1cmほどの小さな実です。

 

食べられる部分はわずか5%ほどしかありませんが、

栄養価の高さから、「スーパーフード」などと呼ばれています。

 

また、アサイーに含まれるアミノ酸は、

脂肪を燃焼させる酵素「リパーゼ」の働きを活性化させ、

痩せ易く、太りにくい体質に導き、基礎代謝を高め脂肪を燃焼させます。

 

この様な、成分を配合されたビアンコロールは、

たとえ慢性的な肥満でも、痩せられる、と断言出来る製品となっています。

 

しかし、効果が凄いだけに、摂取の仕方が難しいのも現実です。

 

では、これらの成分がどの様な働きをするのでしょうか。

 

 

成分の働きとは!?

①まず、レスベラトールが血液をサラサラにして、

凝り固まった脂肪を細かく分解し、燃焼し易い状態にします。

 

②アサイーが脅威の脂肪燃焼効果で、

溜まった脂肪を燃やし尽くします。

 

③ホワイトキドニービーンの脂肪抑制効果で

食事から摂取した、新しい脂肪の生成を妨げます。

 

そして、腸内に溜まった宿便を剥がし、

腸内環境を整え便秘までも解消してくれます。

 

如何だったでしょうか。

 

ビアンコロールの成分を詳しく見て行きましたが、

これだけの成分が入っていれば、

劇的に痩せる人がいても不思議ではありませんね。

 

 >>飲むだけで劇的にダイエットしてみる!

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ